読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガネ君の長期投資大作戦

このブログは株式投資をテーマとしております。

米国株投資への転換

 みなさんこんにちは。金曜日の夜が1週間で1番幸せなメガネ君です。本日は土曜日ですが、まったり読書をして過ごしています。

 

 

 今回、ここ最近ずっと考えていることを記事にしたいと思います。それはタイトルの通り「米国株投資への転換」です。

 

◼︎米国株の環境◼︎

 現在、私はポートフォリオの大部分を日本株個別銘柄で運用しています。この日本株についても自分なりに銘柄選択し購入しているのですが、やはり米国株の株主還元への姿勢や米国市場のすばらしい環境を考えると非常に魅力的に映ってしまうのです。

 米国株の連続増配年数と日本株の連続増配年数の期間に大きな差がある点がそれを物語っています。米国株では50年連続増配なんてゴロゴロいます。日本株はトップの花王で約25年程度…

 日本の株式市場においても流動性が高くなり、個人の投資家が増えたといえど、まだまだ米国市場に比べると未熟なレベルです。

 

◼︎バフェット、シーゲルへの傾倒◼︎

 上記の米国株の環境に加え、私が好きな投資本がほとんど米国株について書かれたものであるからです。

 バフェット本を読み、「日本株でのバフェット銘柄はこれだ」て感じで低PER、高ROE銘柄を買ったわ良いのですが、保有していて安心感がないんですよね。バフェット本を読めば読むほど米国株への投資欲が湧いてきてしまったという訳です。

 なんていうかこうバフェット銘柄って日本株で殆どないと思うんですよね。てなるともう米国株しかないんじゃないかと思った訳です笑

 

◼︎米国市場への投資◼︎

 現在、米国市場を対象とする投資信託を月4万ずつ積み立てています。当面はこの積み立てを継続するとともに今月から米国株ETFへの投資を開始しようと考えています。

 これは、現在の運用規模では個別銘柄への投資は手数料負けするということが最大の理由です。

 月々、少しずつ米国ETFを購入し、ある程度まとまった額になった際に米国株へ転換していこうと企んでいます。

 

 ちなみに購入予定のETF

VDC バンガード生活必需品

・VYM バンガード高配当株

この辺りを考えていますが、結局バフェットの言う通りS&P買って寝とくのが1番良かったりして…笑